1週間で-2.6㎏⁉おすすめのダイエットの方法!

断食 ダイエットを4日間やってみた結果と得られた効果とは?!

断食ダイエットを4日間やってみた結果と得られた効果とは?!

食べては寝て、食べては寝ての日々を過ごしている、どうもナインです。

若い頃は痩せていたのに月日が経つごとに比例して増えていく体重。

そんな日々増え続ける体重をなんとかしたいと思い、今回は断食 ダイエット4日間行ってみました。

ナイン

今回こそは絶対に痩せるって決めたから4日間 断食 してみたよ。
断食ってちゃんとやり方があるんでしょ?
素人がやって本当に痩せれるの?

グリちゃん

ナイン

ちゃんとしたやり方があるらしい。
でも僕はとりあえずやってみようと思って、ノープランで断食してみたよ。
ただこれだけは伝えたい!
断食めっちゃ良いよ!

断食 (ファスティング)とは

言葉通りの意味だと「食を断つ」となりますが、何も飲まず食わずの絶食とは異なり、水や酵素ドリンクなどの水分補給は行います。

いくつか断食ダイエットにも種類があり、酵素ドリンクだけで行うものや、中には「水と塩のみ」というなんとも修行僧のようなものまで。

しっかりとした断食プログラムの組まれている施設では、スムージーや具なしの味噌汁といった必要最低限の糖質を摂取しながら行うこともあります。

断食 (ファスティング)の期待できる効果

断食にはダイエット目的もありますが、それ以上に「腸内環境を整える」という目的もあります。

24時間休まず働き続けている胃腸を休ませることで、胃腸の機能回復につながり、リセットまではいかなくとも本来の働きに近づけることができ、これによってダイエット効果であったり様々な健康面での効果、メリットが現れます。

断食 (ファスティング)の効果とは?
  1. ダイエットできる
  2. アンチエイジング
  3. 不眠症
  4. 便秘の改善

上記4点を挙げましたが、この他にも冷え性やむくみ、肩こりや腰痛、免疫力の向上などに効果があると言われています。

ナイン

とりあえず難しい話はよく分からないけど他にもいっぱい良いことがあるよってことだね。
断食について詳しく書いている人は沢山いるから、効果が知りたければ他の人の記事を読んだ方が良さそうだな。

グリちゃん

断食 (ファスティング)の正しいやり方

断食ダイエットは、ただ水分補給だけで生活すれば良いというわけではなく、効果的な断食ダイエットのやり方があり、しっかりと計画的に行わないと断食終了後にすぐリバウンドしてしまうという可能性もあります。

そうならないためにも、より効果的なスケジュールを立てて行いましょう。

断食ダイエットは基本的に3つの期間に分けて行います。

その3つの期間というのが、準備期、断食期、回復期の3つです。

断食ダイエットを行う際は、しっかりと計画を立て無理なく行うことが大事です。

例えば3日間の断食を行う場合

STEP.1
準備期(1~2日間)
この期間は断食へ向けて体をならしていく期間です。
食べるものも胃腸にあまり負担をかけないものにし、炭水化物などは控えるようにしましょう。
この期間の食べすぎやアルコールはNGです。
食べるものとしておススメは「※1まごわやさしい」の食材です。
STEP.2
断食期(3日間)
断食本番スタート。
ここでは自分で決めた飲み物を飲みながら過ごしていきます。
意識しないと水分補給を忘れてしまうことがあるので、常に意識しながらこまめに水分補給することを心がけましょう。
STEP.3
回復期(3日間)
断食が終わったからといってすぐになんでも食べて良いわけではありません。
この期間は休ませていた胃腸をならしていく期間となります。
最初の食事は「※2すっきり大根」がおススメです。
その後、具なしの味噌汁など胃腸に優しいものから始め、ここでも「まごわやさしい※1」を意識した食材で徐々に通常の食事へ戻していきます。
STEP.4
断食終了
ここまでで断食ダイエットが終了となります。
3日間の断食だけでも最短7日間は必要となりますので、自分の生活にあったスケジュールを立てていきましょう!
「※1まごわやさしい」の食材とは?
「まごわやさしい」とは、世界的にも高く評価されている日本の健康的な食生活に大事な和の食材の頭文字を語呂合わせしたものです。

  • ま:豆類
    →納豆、豆腐、小豆など。
    豆類には植物性たんぱく質が含まれています。
  • ご:ごまなど
    →クルミ、銀杏など。
    ごまや木の実にはたんぱく質・ミネラル・脂質が含まれています。
  • わ:わかめなど
    →昆布、海苔、もずくなど。
    海藻類にはミネラルや鉄分が含まれています。
  • や:野菜
    →野菜全般。
    野菜は種類にもよりますがほとんどにミネラル、ビタミンが含まれています。
  • さ:魚など
    →あじ、いわし、しじみ、あさりなど。
    魚介類にはたんぱく質が含まれています。
  • し:しいたけなど
    →えのき、なめこ、しめじなど。
    きのこ類にはミネラル、ビタミン、食物繊維が含まれています。
  • い:いも類
    →じゃがいも、山芋、こんにゃくなど。
    いも類には炭水化物、食物繊維が含まれます。

※2すっきり大根については回復期1日目に記載しています。

ナイン

僕の場合、断食しながら断食について調べたり、よく分からなかったからとりあえずやっちゃったけど、ちゃんと計画立ててからやれば良かったって後悔したよ。
みんなはちゃんと計画を立てた方が良いよ。
何も調べず、何の計画も立てずにやるのはお前ぐらいだから安心しな。

グリちゃん

実際に行った断食ダイエットのルール

水だけにしようか酵素ドリンクだけにしようかプロテインだけにしようかと悩んだ結果、今回は下記のルールで行いました。

今回の断食ルール
  1. 水分補給なら何を飲んでもOK!いつでも飲んでOK!
    →水でも酵素ドリンクでもプロテインでもなんでもいつでも飲んでOk。
    ただし、アルコールは絶対ダメ。

ナイン

とりあえず初めてだし、お試しってことでなんでも飲み物はOKにしてみたんだ。
ただの甘えだろ?
水だけなんてきつくて無理っていう甘えだろ?

グリちゃん

断食ダイエットスタート

MEMO
体重・体脂肪はすべて当日の朝一で計測したものを掲載しています。

断食:1日目

まず初日は飲み物を買いに行きました。

薬局やスーパーに行き、酵素ドリンクを見てみたり、プロテインを見てみたり。

結局買ったのはサバスのミルクプロテイン。

このサバスのミルクプロテインがこれまた優秀でした。

たんぱく質はとれるし、ココア味のものを買ったのですが、味がついているおかげか何か食べたいって気持ちをごまかせるんですよ。

ミルクプロテインのおかげか、1日目は特にこれといったきつさもなく、空腹感に悩まされることもなかったです。

1日目の体重・体脂肪測定

体重:81.0㎏

体脂肪:24.4%

改めて自分が太っていることに気づき、このままでは中年太りのみっともないおっさんになってしまうと危機感を感じた初日の体重測定。

1日目に飲んだもの
水、緑茶、ウーロン茶、炭酸水、サバスのミルクプロテイン

断食:2日目

朝から軽い頭痛がありましたが、痛みも弱くすぐ治るレベル。

この日も飲み物を探しに行き、体に良いのではないかということで野菜ジュースを飲んでみることに。

今まで野菜ジュースは苦手だったんですけど、2日間食べていないおかげなのか、味覚に変化が起こっていて、この時は「なんだこれはっ?うまいじゃねーか!」って感じで普通に飲めました。

2日間だけでもここまでの効果があるとは思ってなかったので正直びっくりです。

ただ、あとから気づいたんですけど・・・

市販の野菜ジュースは余計なものまであれやこれやと入っているので、気になる方は辞めた方が良いです。

野菜ジュースを飲むなら、自分で作ったりした方が断食中は良いですね。

2日目も空腹感はさほどなく、眠気もあまりなかったです。

ただ夜になり体のだるさと微熱が出始めました。

多分、これはいわゆる「好転反応」というやつだったのかな。

好転反応とは?
体が老廃物などを排出して、良い方向へ向かっている時に現れる体の変化・反応のこと。
[起こる症状]
  • 体のだるさ
  • 眠気
  • 発熱
  • 頭痛
  • 吹き出物

などが起こると言われています。

2日目の体重・体脂肪測定

体重:81.0㎏→79.4㎏ (-1.6kg)

体脂肪:24.4%→24.2% (-0.2%)

2日目でここまで体重が落ちるとは思っていなかった。

でもこれはお腹の中に入っていたものがなくなってきただけ。

どんだけ普段食べてたんだよと嘆いた2日目の体重測定。

2日目に飲んだもの
水、炭酸水、サバスのミルクプロテイン、野菜ジュース、牛乳

断食:3日目

2日目の夜に引き続き、朝起きても体のだるさは残ってました。

しかも、喉も痛いし、咳も出るし、鼻水もでるし、風邪みたいな感じ。

それなのに熱は下がるという体調の矛盾。

これも「好転反応」なのか不安になりましたが、とりあえず様子を見ることに。

断食中に風邪なんて引いたら大変。

なんて思っていたら夜には体調が良くなってきました。

3日目も空腹感はさほどなかったです。

ただ、炭酸水がダメなのか、炭酸水を飲むとお腹がギュルギュルなるという現象が止まりませんでした。

そして僕は3日目にして、断食をするうえで大事なのは回復期だということを知りました。

3日目の体重・体脂肪測定

体重:79.4㎏→78.4㎏ (-1.0kg)

体脂肪:24.2%→23.8% (-0.4%)

3日目でもまだ体重が落ちることに楽しさを感じた。

でも体脂肪が思ったように落ちない。

筋肉が落ちただけなのかと不安を抱いた3日目の体重測定。

3日目に飲んだもの
水、炭酸水、サバスのミルクプロテイン、野菜ジュース

断食:4日目

本当は3日間の断食で終わらせる予定だったのですが、思わぬ事情で4日目突入。

断食期間中、4日目が1番すっきりした目覚めでした。

腸内が整って代謝が上がっているのか、水分を多く取ったからなのか、この日は少し動くだけでも汗をかきま驚きました。

筋肉量が落ちているので、代謝は下がると考えるのがセオリーだと思うのですが、筋肉量の減少による代謝低下を上回るほど、腸内環境が整って代謝が逆に上がっていたのかもしれません。

ただ気温が暖かかっただけかもしれませんけどね。

4日目の体重・体脂肪測定

体重:78.4㎏→78.0㎏ (-0.4kg)

体脂肪:23.8%→23.6% (-0.2%)

4日目にして減り方が落ち着いた。

もうお腹の中にはほとんど何も残っていない状態。

さらに減量できれば、次こそは体脂肪が落ちると期待した4日目の体重測定。

4日目に飲んだもの
水、アールグレイ茶、ジャスミン茶、サバスのミルクプロテイン、野菜ジュース

ナイン

本当はこれで断食ダイエットを終わらせて、回復期を過ごさずに普通の食生活に戻そうと思ってたんだけど、3日目に回復期は大事だということを知ったから一応取り入れることにしたんだ。
調べて良かったな。
断食直後に普通の食生活に戻したら、休ませてた胃腸がびっくりするし、体重もすぐ元に戻ってただろうな。

グリちゃん

回復:1日目

回復期1食目は「すっきり大根」を食べました。

断食最後の腸内洗浄とでも言うんでしょうか、これを食べることでより腸内がすっきりするんです。

僕も実際に食べてみて、食べた後の体の反応にびっくりしました。

実際に断食後に食べてみると「すっきり」の意味が分かりますよ!

2食目からは野菜の煮物などを食べたのですが、口に固形物を入れる喜びと野菜の甘味をいつも以上に感じることができて少し食べ過ぎてしまったかもしれません。

ただ胃袋は小さくなっているので、いつもに比べたら少ないんですけどね。

この期間は食べれる喜びに身を任せて食べちゃうと、すぐ体重が戻ってしまうので注意が必要です。

一度食べてしまうともっと色々食べたいと欲が出てきてしまうので、そういった意味では断食中より回復期の方が辛いかもしれません。

回復期1日目の体重・体脂肪測定

体重:78.0㎏→77.7㎏ (-0.3kg)

体脂肪:23.6%→23.6% (±0.0%)

結局、最後まで体重が少しづつ落ちた。

断食中だけで言えば、体重:-3.3㎏、体脂肪:-0.8%。

回復期でどこまで戻るのか不安にさいなまれた回復期1日目の体重測定。

回復期1日目に食べたもの

朝:すっきり大根

昼:とろろ、野菜の煮物(薄めの味付け)

夜:とろろ、野菜の煮物(薄めの味付け)、豆腐

※食べた野菜:大根、ニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ

回復:2日目

回復期初日に食べすぎたと感じていたが、体重の変動がなかったのは良かった。

色々調べてたら回復期でも体重を落とせるという人がいたけどどうやってるのだろう。

2日目は食べたいという欲もそこまでなく、普段通り過ごせた。

この日、食べるのは少量でも満足できることが分かって、普段の食生活がどれだけ不健康だったかを感じました。

回復期2日目の体重・体脂肪測定

体重:77.7㎏→77.7㎏ (±0.0kg)

体脂肪:23.6%→23.2% (-0.4%)

食べたのに体重の変動がなかった。

体脂肪はなぜか落ちた。

食べても体重が変わらないことに淡い期待を抱いた回復期2日目の体重測定。

回復期2日目に食べたもの

朝:食べそこねた

昼:野菜スープ、納豆、梅干し

夜:野菜スープ

※食べた野菜など:ニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、しめじ

回復:3日目

ちょっと体重が増えたけど、自分の中では許容範囲内。

増えた理由としてはジャガイモの食べすぎじゃないかな。

野菜は体に良いとされてはいるが、中には糖質が多く含まれているものもあるので、野菜の種類によっては食べすぎには注意した方が良いです。

特にジャガイモ、カボチャ、ニンジンは食べすぎ注意です!!

回復期3日目の体重・体脂肪測定

体重:77.7㎏→78.2㎏ (̟+0.5kg)

体脂肪:23.2%→23.1% (-0.1%)

ジャガイモ食べすぎだね。

野菜なら何でも良いということはない。

食へのこだわりを持つことがダイエットへの近道なのかなと感じた回復期3日目の体重測定。

回復期3日目に食べたもの

朝:サラダ

昼:十割そば、大根おろし、納豆

夜:タマゴサンド

※食べた野菜など:レタス、玉ねぎ、ニンジン、大根、豆類、そば、たまご、パン

ナイン

やっとこれで終わりだよ。
今回の断食で計画を立てるのは本当に大事だなってわかったよ。
食べ物ももっと調べとけば良かったな。
野菜なら何でも良いわけではなくて、野菜でも偏りなくバランスをとることが大事だね。

グリちゃん

断食ダイエットの結果発表

最終的な体重・体脂肪は下記の通りになりました。

断食ダイエット終了後の体重・体脂肪測定

体重:78.2㎏→78.4㎏ (̟+0.2kg)

体脂肪:23.1%→22.7% (-0.4%)

最終日も体重が少し増えてしまった。

その反面、体脂肪は減っていたから良かった。

体重より体脂肪を減らすことを考えた方が良いのかなと思った断食終了後の体重測定。

今回の断食ダイエットでの体重・体脂肪の変化

体重 体脂肪率
初日 81.0㎏ 24.4%
最終日 78.4㎏ 22.7%
トータル -2.6㎏ -1.7%

ナイン

ノープランでも痩せられるもんだね。
1週間でこの数値って、やっぱ断食やってよかったー。
本当はもっと痩せれたんだろうけどな。
まぁお前にしては上出来だな。

グリちゃん

今回の断食ダイエットを通して

断食(ファスティング)で良かったこと

  1. 腸内環境を整えることができた
    →本来の働きになったという実感はないが、少なからず休ませることができたので良かった。
  2. 食生活を見直すきっかけになった
    →食べたいという気持ちはあるが、断食を終えてから出来るだけ体に良いものを取り入れたいという考えに変わった。
  3. 少なからず減量ができた
    →2.6㎏と少ない減量ではあったが、少しでも体重、体脂肪を減らせたのは良かった。
  4. 痩せれるという自信がついた
    →短期間で結果が伴ったことにより、ダイエットの自信がついた。
  5. 美ボディを目指したくなった
    →自信がついたおかげか、さらに痩せたいという気持ちが大きくなり、とことんやりたくなった。

断食(ファスティング)で感じたこと

  1. 体脂肪はあまり落ちない
    →体重は目に見えて落ちていったが、体脂肪が思ったように落ちない。
  2. 計画を立てることが大事
    →準備期、回復期などをしっかりと計画に入れて行った方がより効果的だと感じた。
  3. 水分を意識しないと意外と飲んでいない
    →自分では飲んでいるつもりでも、気が付くとそんなに水分補給を行っていなかった。

次回に向けての改善点

良かった点や、感じた点をふまえて次回の断食を行う際の改善点を考えてみました。

  1. 軽い運動を取り入れる
    →体脂肪を燃焼させるために、軽い運動を取り入れてみる。
    しかし、エネルギーとなるものを何も摂取していない状態なので、無理はせず激しい運動はしない。
  2. 準備期間を作る(計画を立てる)
    →今回は急に断食を始めてしまったので、効率を上げるためにも計画を立て、次回は準備期から行っていく。
  3. 1日2リットルなどと飲む量を決め、飲み切るようにしていく
    →何も意識していないと全く水を飲んでいないことがあったため、1日に飲む量を決めて、意識的に飲むようにする。

まとめるとこういう事

断食は本当におススメ!
少なからず減量はできるし、それ以外にも普段の食生活を見直せたり、野菜本来のおいしさを感じれたりと副産物的な効果が結構あった。
ただ、やるときはしっかりと計画を立てて、準備期、断食期、回復期を作った方が良い。
少なくとも僕みたいに急に断食を始めるとちょっと後悔します。
今回のルールは飲み物なら何でもOKにしたから色々と飲んだけど、その中でもサバスのミルクプロテインが1番良かった。
たんぱく質も補えるし、1食として考えるなら値段も安い。
それでも飲みすぎは良くないけど、間に挟んで飲む程度なら気分も紛れるし、優秀な飲み物でした。
市販の野菜ジュースも飲んだけど、市販の物は余計なものが入っているので、気になる人や本格的にやりたい人は飲まない方が良い。
本格的にやりたい人はサバスのミルクプロテインも飲まない方が良いかな。
結論として断食は、ダイエット目的じゃなくても、腸内環境を整えたいと考えている人は1度やってみることをおススメします!

ナイン

ちゃんと計画立てておけばもっと痩せれたな。
まぁでもちょっとは痩せれたから成功ってことで良いね。
ポジティブだな。
リバウンドすれば良いのに。

グリちゃん