1週間で-2.6㎏⁉おすすめのダイエットの方法!

ナインスタイルについて

まずは「ナインスタイル」へお越しいただき誠にありがとうございます。
当ブログの管理をしておりますナインと申します。

「お前は一体誰なんだ?」とお思いの方がほとんどですので、当ページでは僕の事と当ブログについてをご紹介させていただきます。

当ブログについて

コンセプト

当ブログにコンセプトはありません。(笑)

自由を探し求めあがいている筆者が自由気ままに思ったこと、感じたことをただただ綴った雑記ブログとなります。

強いて言えば、自分磨きのためのダイエット情報や、毎日仕事に追われ少し働くことに疲れたな~辞めたいな~と思った方に仕事を辞めるとどうなるのか、辞める前、辞めた後に失敗した出来事、良かった出来事など、実体験を元にお伝えし、少しでもまた明日へと背中を押すことができればと思います。

主な投稿内容

当ブログではゆる~く生きるためにおすすめな娯楽情報や自分磨き情報から、スイッチを入れてパキッと生きるための仕事に関することまで皆さんにお届けできたらと思います。

雑記ですので特にこれといった縛りは設けずに運営してます。

登場人物

ナイン

僕がナインです。よろしくお願いいたします。

相方に緑の化け物がいます。

新芽の妖精グリちゃんです。頭に花を咲かせることが目標です。

グリちゃん

以上2人でお送りいたします。

 

僕(ナイン)について

今までの人生

 

生年月日は?

198〇年9月9日です。(カーネルサンダースと同じ誕生日♪)

出身地と居住地は?

出身地は東北地方で、現在の居住地は東海地方です。

どんな子供だった?

明るく活発な性格で、自分で言うしかないので言っちゃいますけど、めちゃめちゃ可愛かったです。

学歴は?

中学・高校と男子校でむさ苦しい青春時代を送り、大学から東海地方へ引っ越し、19歳にして初めて男女共学の素晴らしさを知りました。

ちなみに大学ではスポーツと心理学を専攻。

なんのスポーツをやってた?

小学はドッジボールチームに入っており、中学からバドミントン部、高校からラグビー部、大学ではフットサル部に入ってました。

職歴を教えて!

キャ〇クラ→空白の1年→アパレル→現在フリーター。(バイト含めれば他にもあります。)

最初の就職先がキャ〇クラ?!

大学ではスポーツを専攻していましたが、当時のバイト先だったキャ〇クラのオーナーに人として惚れてしまい、そのまま就職しました。(笑)

その後、入社半年で店長の座へ!!

まぁ人生最大にイキってましたよね。

DQNってやつです。(笑)

今思うとめっちゃめちゃ恥ずかしい。

この頃これでもかってぐらいお金を使ってクレジットカード4枚強制解約という記録を打ち立てたんですよ。

空白の1年ってなに?

キャバクラの店長時代に「第1回このままでいいのか悩み期」に突入したんです。

悩んだ挙句、若さもあってノープランで仕事を辞めました。

この時、社会保険ってなーに?ってレベルだったので会社で保険に入ってないことも知らなくて、仕事辞めても失業保険がもらえず・・・

そんなこんなで見事、廃人生活がスタートしました。(笑)

この頃は友達じゃなくて借金がたくさんできましたね!

朝からお酒飲んだりラジバンダリ。(笑)

そこから何故アパレルに?

廃人生活って時間だけはすっごいあったので、手に職をつけたいなって思い、とりあえずhtmlとcssを勉強したんです。

なぜかはわかりません。(笑)

ある程度知識がついたところで、たまたまWEBショップを運営している会社の求人が出てて、物は試しに応募したらとんとん拍子に採用が決定。

蓋を開けてみたらアパレル関係のWEBショップでした。

アパレル会社はどうだった?

面白いことにこの会社でも入社半年で店長になったんです。

そこから、店長→マネージャー→バイヤーと順風満帆に昇進して、2~3か月毎に海外へ行ったりしてたので、ここでの仕事は楽しかったんですけど、また来てしまったんです・・・

「第2回このままでいいのか悩み期」が!(笑)

まぁそこから色々と考えて退職することに。

なんでブログを書いてるの?

趣味でもいいからやっぱりWEB関係のことを何かしたいなって、ちっこい脳みそで考えたんです。

考えて考えて考え抜いた結果。

①手軽にできるもの。

②誰かの役に立つもの。

③何か形に残るもの。

うん。ブログ書こ。

って感じで始めたのがナインスタイルです。(笑)

これからどう生きていくの?

年齢的にも誰もが安定や躍進を求めて奮起する中、僕は本当の自由を求めて羽ばたきました。

世間一般からするとただのゆとりバカです。

ありがとうございます。

今後のことは何も考えていません。

誰か助けてください。(笑)

 

お越しいただいた皆様へ

こんなくだらないプロフィールを最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

こんな僕ですので、誰かの役に立てる記事が1記事でもあれば幸いです。

どうしても暇で暇でやることがない時にでも、またお越しいただけたら嬉しいです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。